2021.08.03

[リリース]

地域のファンの感情を可視化し、ファンと寄り添っていくための
『ファンベース診断(地域版)』8月3日より提供開始のお知らせ

地域のファンの感情を可視化し、ファンと寄り添っていくための『ファンベース診断(地域版)』

株式会社ファンベースカンパニー(東京都渋谷区 代表取締役社長/CEO 津田匡保)(https://www.fanbasecompany.com)は、2021年8月3日より地域のファンの感情を可視化し、ファンと寄り添いながら「ファンベース」を実践していくための「ファンベース診断(地域版)」の提供を開始いたします。

開発背景

2020年9月よりサービス提供を開始した「ファンベース診断(企業版)」では、企業や商品・サービス・ブランドについて、ファンの感情のステージ、ファン度、自社の強みとなる価値や、推奨意向をはじめとするファンの今後の意向などを測ることができます。また、「価値」と「意向」の相関分析や、購買等の「行動データ」と「ファン度」のクロス分析を行うこともでき、現在までに数十社にご利用いただき、ご好評をいただいております。
一方で、地域のファンに寄り添っていきたいという自治体や企業から、商品・サービス・ブランドについてだけでなく、「地域の価値」や、「地域のファン」について深く知りたいというお声をいただき、今回新たに「ファンベース診断(地域版)」を開発いたしました。

サービス概要

「ファンベース診断(地域版)」は、地域のファンに寄り添っていきたい自治体や企業が地域のファンの傾向を知り、ファンが愛している価値などを軸に施策の検討や効果検証などをサポートするサービスです。
約30問のアンケートをもとに、定量的にファンの感情を可視化します。

ファンステージ

ファンの感情が「関与なし」「発見」「定着」「参加」「共創」のうち、どのステージ(段階)にあるのかを確認し、その分布を一目で見ることができます。

ファン度

ファンステージと現在の好意をかけ合わせ、アンケート回答者(顧客や生活者)を表にマッピングします。
右上のセルから階段状に「コアファン」「ファン」「ライトファン」として、ファンベース診断の「ファン度」を定義しています。顧客や生活者の中に、どれだけ「コアファン」や「ファン」がいるかを把握することができます。

価値スコアと意向スコア

「ファンベース診断(地域版)」では、地域の価値を「機能価値」「情緒価値」「未来価値」の3つに分けて測定しています。また、それぞれのスコアをファン度ごとに見ることができるので、「コアファン」や「ファン」が感じている価値を明確にすることができます。さらに、「機能価値」「情緒価値」「未来価値」それぞれを構成するファクター(因子)ごとに分解して数値化し、示しています。(例:機能価値は「風土」「文化」「利便」「観光」「食」)それにより、どこが地域の強みであるかを把握することができます。また、地域に対する「推奨意向」「継続意向」「探求意向」など、未来へ向けた感情も数値化して示します。

価値スコア

価値を構成するファクター

意向スコア

価値と意向の相関分析

「ファンベース診断(地域版)」では、『価値スコア』と『意向スコア』の相関分析も行ないます。 「推奨意向」「継続意向」「探求意向」の背景に、どの『価値』が関連しているのかを見ていくことができます。

「ファンベース診断(地域版)」実施事例

このたび先行して「ファンベース診断(地域版)」を地方自治体の岩手県紫波町とビジネス街 東京・丸の内エリアにて実施いたしました。そのうち地方自治体での実施事例 岩手県紫波町での実施事例をご紹介いたします。

地方自治体での実施事例:
岩手県紫波町

背景

官民連携による都市整備事業など、これまで「新しい町づくり」に取り組んできた紫波町。県外からなど移住者も増えている中、今後も人々や企業に「選ばれる町」であり続けるために、あらためて紫波町の「愛される価値」を明確にし、まちづくりに活かしていく。

実施方法

アンケート調査(町の防災アプリ・チラシ・SNS・役場内のお知らせ等で告知)

発見(一部抜粋)

【情緒価値のファクターごとのスコア】

紫波町を支持してくれる多くのファンの存在が確認でき、その方達の町に対する情緒価値のスコアは高く、特に「愛着」「応援」のファクタのスコアが高かった。今まで町民と共に取り組んできたまちづくりの結果がスコアに反映されている。

【紫波町ファンの声】

子育てするにはとても良い環境だと思います。町民の方々は優しい人が多いと思います。他とは違った、型にとらわれない手法を用いていくやり方は町の自慢できるところだと思います。子育ての手も離れそうなので、自分にできることで何かお手伝いができれば関わったり応援していきたいです。

日々進化し続ける紫波町に、とても魅力を感じています。紫波町は若者が大いに活躍している自治体だと思います。これからの時代を作る若者の力は、本当に大切なものだと思うので、若者がどんどん活躍できる町にもっともっとなっていってほしいです!

ファンベース診断の流れ

ファンベース診断の設問は基本的に固定ですが、調べたい地域に合わせて、クロス分析等を行う場合に必要な追加設問の設定が可能です。追加設問を含めたアンケートの作成からレポートまでの目安の期間は約1.5か月です。

本件に関するお問い合わせ

「ファンベース診断(地域版)」にご興味のある方は、下記リンク、弊社ウェブサイトお問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせください。

share & link copy

お問い合わせ

contact us

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

RETURN TO TOP :)